HOME > 競泳水着の種類
競泳水着ってどんな種類があるのかな?

競泳水着はフィットネス水着とまったく違い、薄い水着の特殊素材です。
製造・開発している所はいくつかありますが、日本では4社の有名ブランドが大きなシェアを誇っています。

ARENA(アリーナ)MIZUNO(ミズノ)ASICS(アシックス)SPEEDO(スピード)です。

また、旧ミズノ製のSPEEDO(スピード)は07年6月で終了し、現在ある在庫のみとなりますので、レア物になってくるかもしれません。

ではそれぞれどのようなメーカーなのか、以下で簡単に説明します。
選手や健康の為に競泳水着を利用している方で、もっと詳しく知りたい方、これから競泳水着にチャレンジしようと思っている方、余り競泳水着を着用しないけど、興味のある方などなど参考になれば幸いです。



ARENA(アリーナ)とは、スポーツ用品で有名な「デサント」の水着専用ブランド名のことです。一般的なスポーツ用品もハート型のようでとても可愛さが人気でもあります。よくTV中継などで、スポンサーとして広告をいたるところで目に入ってきますよね。

競泳用水着を中心に他にもカジュアルスイムウェア、フィットネス、ウェルネストレーニング向けスポーツウェアを扱っています。

水泳業界では有名で金メダリスト「長距離女王」の「柴田亜衣(しばたあい)選手」やバタフライの「柴田隆一選手」、自由形の「佐藤久佳選手」などが所属(チームアリーナ)しています。
⇒ARENA公式ホームページはこちら
⇒ARENA競泳水着の歴史はこちら




◆「MIZUNO」とは、野球などで有名なスポーツメーカーとして認知度が高い世界的なメーカーです。
このMIZUNOが競泳用水着のブランド名として手がけています。

※MIZUNOは、SPEEDOのブランド名として競泳水着を開発してきていましたが、契約上2007年6月から「SPEEDO」名を「MIZUNO」ブランドへ変更し、水着の開発を始めました。

「MIZUNO」の競泳水着はSPEEDOとは違い、開発がさらに進化してきています。
北京オリンピックにも継続して参加する為、新しいMIZUNOスタイルもお目見えしていきます。今後の競泳水着がさらにどう進化していくのか楽しみです。

このMIZUNOというブランドは、平泳ぎ金メダリストの「北島康介(きたじまこうすけ)選手」や「寺川綾(てらかわあや)選手」、「伊藤華英(いとうはなえ)選手」などのスポンサーとして水着を提供していることで有名です。

MIZUNO競泳水着公式ページはこちら

○関連リンク:美津濃(株) ホームページ




SPEEDO(スピード)とは、2008年以降「三井物産」がパートナーとなり、「ゴールドウィン」が受託製造していく競泳用水着のブランド名。

※ゴールドウィンは、スキー、アスレチック、アウトドア、マリン、テニス等のスポーツ用品のメーカーを扱っています。水着も手がけており、エレッセ(ellese)のフィットネス系水着では世界的にも有名となっています。

FS-PROと呼ばれる最初の競泳水着は、海外からの取り寄せにより販売されているレア物と言えそうな「SPEEDO」の競泳水着ですが、07年12月より本格的に日本にSPEEDOブランド名の競泳水着が浸透してきました。

このブランドが好きな人にとって、質が落ちずに今後の改良された競泳水着を期待したいものです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン♪

SPEEDO(スピード)競泳水着「ゴールドウィン」公式ページはこちら

【1口メモ】
SPEEDO(スピード)は、「ミズノ」の水着専用ブランド名でしたがライセンス切れにより契約上別れ、2007年6月1日から「SPEEDO」は、「ゴールドウィン」という会社が引継ぎされました。



ASICS(アシックス)は、スポーツシューズなどで有名になり、日本では競泳水着でもブランド名としてそのままアシックスブランド(旧「DIANA」)として製造・開発されています。

※アシックスの「COMO DIANA」というブランド名が現在フィットネス水着で使用されていますが、昔はアシックスの水着も「DIANA」というイタリア発祥のブランド名で製造・販売されていました。
※現在競泳の国際大会などでは、「DIANA」の競泳水着が海外でよく利用されていますが日本ではその存在感は薄いものと言えるでしょう。

独自の開発で、進化・成長を続けており、他にも環境活動紹介等も行っています。

ASICS(アシックス)競泳水着公式ページはこちら
ASICS公式ホームページはこちら

背泳ぎで有名な中村礼子(なかむられいこ)選手、バタフライで有名な中西悠子(なかにし・ゆうこ)選手がモデルとなっています。


【その他興味深い競泳水着】
■海外で有名競泳水着の一つなのが、DIANA。日本では取り寄せになるので余りお目見えしていません。
■オーストラリア水泳界で有名になったホープ、イアン・ソープは、本来SPEEDOとの契約だったが、実はロゴを外してアディダスのフルボディを着用していて話題となっていたようです。
また、ナイキも、アメリカの一部の選手に水着を提供していたりしていて今後の競泳水着界に参入してくる可能性もあるかもしれません。

ちなみに私はMIZUNOかアシックスが好きですが、人それぞれで賛否両論です。

実際にアリーナも持っていますので、「どれがいい」というのではなく、「どれもいい」といった感じです。あなたの好みのブランドは何でしょうか?

また選ぶ際、特にこだわりが無く、安価であれば良いという人もいれば、フィット感泳ぐ時の違和感カッティングなど、その人に合ったその人好みを色々チョイスしなから選ぶ人が多いのではないでしょうか。

では、それぞれ見てみましょう♪
自分にあった自分好みの競泳水着を選ぶ人、選んでみたい人
 <アリーナの場合>
アリーナハイ・ローレグカテゴリー
素材・生地、脚ぐりの形状(カッティング)などで分類されています。

アリーナハーフスパッツカテゴリー
素材・生地、脚ぐりの形状(カッティング)、バックスタイル(背中の状態)などにより分類されています。

アリーナロングスパッツ
素材・生地、バックスタイル(背中の状態)などにより分類されています。

<スピードの場合>
スピードカテゴリー
素材・生地、脚ぐりの形状(カッティング)、バックスタイル(背中の状態)などにより分類されています。

<アシックスの場合>

アシックスカテゴリー
素材・生地、脚ぐりの形状(カッティング)、バックスタイル(背中の状態)などにより分類されています。


とにかく安価で選びたい人

競泳水着は、一般的に〜半額までネット上で公開されています。高くになるにつれ、人気度のデザインやサイズなどが限定されてきますが、中には人気の競泳水着が激安セールもありますので、チェックしてみよう☆

競泳水着特集で攻略

競泳水着クラブへ戻る
メニュー
競泳水着って何?
競泳水着の種類
競泳水着の取扱を改善
競泳水着の上手な選択
競泳水着新作をチョイス
競泳水着のセール品を探す
競泳水着特集で攻略
自分で競泳水着を安く入手
ジュニア競泳水着を探す
水着だけでは泳げない!
競泳水着質問&回答集
競泳水着は別の用途に!
競泳水着をカラーで選ぶ
競泳水着新聞
競泳水着アンケート
本日のお薦め人気サイト♪
話題の人気サイト♪
Yahoo!ショッピング
競泳水着ならヤフーショッピングでより良い新品で気持ちよく着こなそう!
shopping.yahoo.co.jp/

ヒカリスポーツ
競泳にこだわりの水泳専門店。水着にゴーグル、キャップに備練習用具の水泳用品など
www.rakuten.co.jp/hikarisp/

カスカワスポーツ
スポーツの各ジャンルごとに専門的な知識を持ったプロスタッフがサポート!
www.rakuten.co.jp/kasukawa/

レガーロ スポルト
一品限定でジャンジャンおもてなし。たくさんの競泳水着が揃っています。
www.rakuten.co.jp/regalo-sport/

札幌スポーツ館
アリーナ競泳水着が欲しいならここで詳細を知ろう!www.rakuten.co.jp/sportshouse/

Yahoo!オークション
競泳水着を格安で欲しいならやっぱりYahooオークションでしょ!
auctions.yahoo.co.jp/jp/


レディース(女性用)
競泳水着クラブ本館
メンズ(男性用)
競泳水着クラブ本館
ジュニア男子・女子
競泳水着クラブ本館
女性用・ジュニア女子
競泳水着新着情報
男性用・ジュニア男性
競泳水着新着情報


Copyright(C)2006 競泳水着クラブ All rights Reserved.